ガンダムとは?

 古代中国雲南省奥地で密かに開発された白兵戦用拳法、それが「岩打無拳」(がんだむけん)である。
 岩をも、打撃により無にしてしまうほどの破壊力をもったこの拳を会得した物は、 常に劣勢の軍につき奇跡と呼ばれた逆転劇に貢献した。 この拳法を極めた者たちを人々は鬼の道を歩む戦士と言う意味をこめ、 「鬼道戦士」(きどうせんし)と呼んだ。
 岩打無拳は、後に改良が進み 「是蛇岩打無拳」(ぜーたがんだむけん)、 「打武琉是蛇岩打無拳」(だぶるぜーたがんだむけん) 「毘駆斗李岩打無拳」(びくとりーがんだむけん)等の派生拳を登場させたが、 いずれも本家岩打無拳を上回るものでは無かったと言われる。


民明書房刊『鬼道戦士! 岩打無』より
初版発行1999年3月20日


<|タイトルへ戻る ≪|トップへ戻る