<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワンダーフェスティバル2009夏レポート

2009年7月26日、 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2009 Summerへ行ってきました。 毎回レポートしていますが、ワンフェスとは海洋堂主催の国内最大のホビー系即売会イベントです。
これまで毎年2月と8月に行われていましたが、今年は2月の開催が無く、8月の開催が7月になりました。
それというのも去年(2008年)夏のワンフェスでエスカレーター事故があり、 事故原因の解明などが終わってないために、2009年冬(2月)の開催が東京ビッグサイトでできなかったのです。
そしてこの夏、その検証がまだ終わってないため、ワンフェスはビッグサイトから千葉県・幕張メッセへ会場を移しました。 まぁ警察の検証などは時間が掛かりますし、1年以上掛かるものざらですから仕方ないでしょう。

いつものワンフェスでは8〜9時ぐらいに現地到着していますが、今回は最寄りの海浜幕張駅に着いたのが9時。 そこから会場の幕張メッセに向かいました。 しかし待ち列が凄く長く、駐車場の脇をずっと伸び、会場と逆の入り口から駐車場の中に入って、さらにそこで列形成されていました。 そこへ辿り着くのに30分。 列の最後尾に着いたのは9:30ぐらいです。 駐車場脇の歩道は狭く、列形成は2列でしたから、列が長くなってしまったのでしょうね。 ビッグサイトなら4列ぐらいだったと思いますが、単純計算で2倍の距離になったことになります。

駐車場での待機ですが、日差しは強かったものの、当時は風が強くてそれほど暑くはなかったです。 ただ自販機もトイレも近くにない列待機は不便でした。 開場は10時ですが、列の移動もそれぐらいに始まり、ノロノロ進んで10:45に入場。 列の長さからして11時を過ぎるかと覚悟していましたが、上に書いたように2列だったため、列の動きは早かったです。

入ってから、まずドール系ディーラーを見回ってから、会場をざっと一巡り。 ビッグサイト開催時より会場を広くとったそうで、事故対策のためか、ブース間の通路が広かったです。 会場が広いということは移動も大変で、入ったのが"いこいのモール"でしたから (ホール6と7の間、AブロックとBブロックの間)、B→C→Eは遠かったです。
一通り見てからAブロックに戻り、12:30から撮影開始。 Aブロックの端から見ていきました。

今回のワンフェスで変わったのは開催場所だけではなく、年齢制限ゾーンの導入でしょう。 18歳未満の入場が禁止された区画ができ、成人向け展示のあるディーラーがこの制限ゾーンに配置されたのです。 Aブロックで若いブース番号が、この制限ゾーンでした。 なお成人向けとは性的表現だけでなく、暴力的、残虐的表現も含めます。 このゾーンには、入り口ゲートで免許証やタスポなどの年齢確認ができるものを係員に提示してから入ります。
これまでは子供向け玩具を扱ってるブースの隣に、ヌードのフィギュアが並んでたりしましたから、個人的には区別がされるのはいいことだと思います。
ただ制限ブース内にはトイレが無かったので、トイレのたびに免許証を用意するとかはちょっと手間かも知れません。

今回見ていて多くなったなと思った作品は ストライクウィッチーズ ですね。 ぼちぼち出てきたのは けいおん! ですが、想像より少なかったです。 同様に、アニメ化でそこそこ盛り上げるかと思った クイーンズブレード も思いのほか少なかったですよ。

それとアニメ化されたばかりの シャングリ・ラ もちょこちょこありました。 製作時間を考えると原作からの造形でしょうが、盛り上がりはこれからでしょう。 キャラは北条國子ばかり見かけましたが、私は見たことが無いため、人気が偏っている理由がわかりません(笑)

これ以外はディーラーの多いワンフェスだけあって、 作品ごとに人気がバラけて何でも満遍なくある感じですね。

ギャルゲー関係ですと相変わらず TYPE-MOON系(Fateシリーズなど) Leaf系(To Heartシリーズ、うたわれるものなど) オーガスト系(夜明け前より瑠璃色な、Fortune Aterialなど) が多いですが、これ以外は人気のバラけ具合がアニメ以上。 私が知らないタイトルも多いです(笑)

逆に減ったのは らきすたハルヒ ですかね。 時々見かけますが、以前のような勢いはさすがにもうありません。 初音ミクなどのボーカロイドの人気もそろそろ落ち着きだした模様です。

1年ぶりのワンフェスで流行が大きく変わったと思いきや、それほど変化は無かったです。 ワンフェスのみに参加し、他のイベントには参加しないというディーラーも多いでしょうから、 1年ぶりの新作と言うディーラーも多かったと思います。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、各ブースに表記の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザがフリーズしないよう気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22 Page 23 Page 24 Page 25 Page 26 Page 27 Page 28 Page 29(Adult) Page 30(Adult) Page 31(Adult) Page 32(Adult) Page 33(Adult) Page 34(Adult) Page 35(Adult)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

今回の撮影はこれまでのアンケートで頂いた意見を参考にしました。 ギャルゲーのキャラが多いのはアンケートの傾向です。 また新作を優先して欲しいとの意見が多いので、新作のみ撮影したところや、 新作が無くて撮影をしなかったことろも多々あります。

なお撮影が2回目以上になる作品は、1枚しか載せてなかったりしています。

今回のワンフェスは過去最大規模と言うこともあり、 なるべく早めに撮影を開始したかったのですが、 上に書いたように12:30ぐらいから始めました。 Aブロックはガレキディーラーが多く、かなり撮影をしましたが17時の閉場時にもまだAブロックにいました。

そんなわけで今回の写真の枚数は少ないほうで、2375枚。 そこから896枚をピックアップしました。 掲載ディーラー数は114。 個人レベルの撮影では、100ディーラーちょっとが限界ですね。
本当はもっともっと紹介したい作品があるんですが、時間がありません。 入場後に見て回ったB,Cブロックでも、すげぇ!と思った作品は見かけたんですが、 写真はAブロックのディーラーのみに留まってしまってます。

今回使用したカメラは、この春より使い始めた富士フィルムのFinePixF200EXR。 前のF30より再現性が高く、室内でも自動設定でそれなりに撮れる高感度モードが便利です。 フラッシュも強すぎずに白飛びすることも少なく(無い訳ではないんですが) 逆に敢えてフラッシュを強く焚くことが出来ないのがちょっと不便ですか。
(手動設定にすればいいのですが、ワンフェスのように時間が無い場面ではチマチマやってられないんです)

次回のイベントは3ヶ月も間が開いてしまいますが、10月のトレフェスになりそうです。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: