<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

白秋祭2レポート

2009年6月14日、 白秋祭(はくしゅうさい) 2へ行ってきました。 白秋祭とは去年10月の開催に続いて今回が2回目となる、フィギュアやドールのような造型ものが中心の即売会イベントです。
会場はJR秋葉原駅から徒歩5分ほどの損保会館で、会議室をいくつか借りての開催です。 ここはたまにオンリーイベントと言われる、数十ブース規模の同人誌即売会でも使われる所ですね。

白秋祭の方向性としてはワンフェスやホビコン、トレフェスなどに近いのですが、規模はとても小さく、今回のブース数は25。ワンフェスなら1つの島程度の大きさです。 ちなみに前回は30ブースでした。
しかし25ブースと言う小規模ながらも、秋葉原が近いという地形効果からか(笑) 人はそこそこ多かったと思います。 また前回は会議室2つを使っていましたが、今回はその2つの会議室に加えて、ラジコンを走らせることが出来る展示室、ドールの展示撮影室と計4室使っていました。さすがにこれだけ使うと収容に余裕がありましたね。

参加ディーラーのジャンルは、ドール関係が2/3でガレキなどが残り1/3ぐらいを占めていました。 そのためパッと見でドールイベントじゃないかと言うような雰囲気でしたけど、 前回もガレキディーラーよりドール系ディーラーのほうが盛り上がっていましたしね。

前にも書きましたが、私はガレキよりドール寄りの趣味なのでドール寄りで盛り上がるのは構わないんですが、もう少しガレキを多くしたほうがいいと思いました。

それでも上に書いた様にドール展示撮影用は別室で、隔離スペースという感じだったので、これはこれで良かったですね。
普段からドール系イベントに来ない人は御存知ないでしょうが、ドール系イベントでは一般参加者が各自のドールを持ち寄って撮影会をすることが多いんです。 ワンフェスなどで一般参加者が自作したガレキを持ち寄ることなどまず有り得ない話で(笑)、ドールに無縁の人には想像つかないかも知れません。
そんなわけで撮影専用の隔離部屋は存在が有難かったです。

なお白秋祭は企業の開催ではありませんが、ギャルゲーブランドの アージュ が協力しており、 アージュ系ゲームの版権物が販売できます。 アージュは「君が望む永遠」「マブラヴ」などのギャルゲーが代表作でして、 これらのフィギュアは(基本的に)販売許可が下りる訳ですから、もっとガレキディーラーに参加して欲しいですね。
(ガレキを作らない私が書いても説得力に欠けますけど)

では画像紹介ページです。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、パンフレットに掲載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザがフリーズしないよう気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

上に書いたようにディーラーが25しかないため(そのうち撮影したのは14)、撮影枚数は約300枚ちょっと。そこから105枚ほどセレクトしてます。 パーツや備品、小道具の販売だったり、人がいなかったりした箇所は撮っていません。 いつものイベントレポートに比べ、白秋祭の写真はフィギュアよりドールのほうが多いですね。 また別室のドール撮影コーナーでも写真を撮りましたが、 こちらは個人レベルの所有物なのでこのレポートには写真を載せていません。
私もドールを持ち込んで撮影してましたが、私のだけ載せてもただの自己満足でしかないのでやめておきますよ。

ちなみに今回も使用デジカメはFinePixF200EXR。 このデジカメは再現度は高いんですが、暗い場所だと感度を上げて暗いなりに撮ってしまうので、 もう少し撮影の仕方に工夫が必要だと思い始めてます。



最後に全体的な感想ですが、運営や会場の部屋割りなど前回より多少良くなってはいるものの、ディーラー数が減ったというのが残念でしたね。 こういう即売会イベントはやはりディーラー目的で人が来ますから、ディーラーの確保が最優先じゃないでしょうか。
ディーラーが集まらなかったのは告知不足だったからのように思えます。 私の見るホビー系サイトでは全く話題になっておらず、 「参加する/しない」の話題にさえもなっていませんでした。
(私の巡回の範囲での話ですが)

また関東だけ考えても、2月のトレフェス、3月のホビコン、4月のトレフェス、5月のホビコンと、イベント続きだったこともディーラーが少なかった原因でしょうか。
去年は8月のワンフェスから12月のホビコンまでホビー系イベントが無く、10月の白秋祭がちょうど間に入ったわけですが、今年のように毎月催されると厳しいのかもしれません。
前回も同じことを書きましたが、次回以降はもっと知名度を上げるべきでしょう。
秋葉原という絶好のロケーションですから、知っていれば参加したという人もいたと思います(甘い考えかな?)。


さて次回のイベントは1年ぶりの ワンフェスですよ。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: