<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

HOBBY COMPLEX GK01レポート

2009年3月1日に都立産業貿易センター(通称「都産貿」)にて、 HOBBY COMPLEX(通称:ホビコン)GK01が開催されました。 ホビコンはガレージキット(以下ガレキ)を中心としたホビー系の即売会でして、 今回の「GK01」は特に中古トイショップなしのイベントです。 ディーラーの9割はガレキディーラー、残り1割はドール関係といったところでしょうか?

2週間前(2月15日)にホビー系イベントの最大手、 Wonder Festival(通称:ワンフェス) が開催予定でしたが、昨年夏のエスカレーター事故が原因で中止になってしまいました。

その替りと言いべきタイミングで、 先週(2月22日)にトレジャーフェスタ(通称トレフェス)、翌週(3月1日)にこのホビコンと、 ホビー系即売会イベントが続けて開催されることになりました。

トレフェスは22日が初開催、そしてホビコンは今回はガレキのみの縮小開催。 ディーラー側もどちらへ参加するか迷ったことと思います。
トレフェスは中古ショップの出展もあれば会場限定のメーカー製フィギュアもあり、 小規模なワンフェスの雰囲気でしたが、会場は千葉県の幕張メッセ。 ホビコンは開催実績がありながら、今回は規模を小さくしての開催。しかし会場は都心、浜松町の都産貿。
帯に短し襷に長しと言いますか(笑)、 どちらも参加の決定的な要素に欠けますよね。
それでもこちらのホビコンの卓数は約350と、 ガレキディーラーのみの数としてはトレフェス並みに集まったと思います。 大手ディーラーもホビコンのほうが多かったですかね。

ディーラーだけでなく一般参加者もどちらへ行こうか迷ったと思いますが、 やはり都心での開催に軍配が上がったのでしょうか、 このホビコンは入場パンフレットが13時前に売り切れ、予想を上回る人出だったようです。

さて私はいつものごとくドール関係目的で、 開場時間の11時丁度ぐらいに現地へ到着しました。
会場は都産貿の4階と5階を使っており、入場列は各階別の2つに分かれていました。
11時ぐらいに着いたためすでに列の入場が始まっていたので、 どちらに並んでも良かったのですが、少し列の短い5階側から入りました。 私が入場できたのは11:10を回っていたと思います。

入ってからはドール系ディーラーを中心に回りましたが、 都産貿はそれほど大きくないため、ざっと見るだけなら1フロア15分もあれば回れてしまいますね。

パンフレットに“開場から1時間ぐらいは混雑するので写真撮影は控えて”みたいなことが書いてあったので、 正午ぐらいに昼食を済ませ、それから撮影を開始しました。 閉会は15時なので、撮影時間は3時間ほど。かなり短かかったです。

今回は卓数が350と少ないこともあり、見ていて特に目立ったモチーフはありませんでしたね。 先週のトレフェスに比べると、 モンスターハンター、 ひぐらしのなく頃に があったぐらいでしょうか。

トレフェスと同じラインナップのところは撮影しなかったんですが、 “トレフェスと同じラインナップに見えて何点か増えてる”ディーラーもあったようで、 気付かずに撮り損ねた所もありました。
またいつものように、過去に写真を撮った作品もスルーしているところが多いです。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、パンフレット記載の名称を使っています。
撮影許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザのフリーズに気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15(Adult) Page 16(Adult) Page 17(Adult) Page 18(Adult) ★掲示板(リクエスト、感想などをどうぞ)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。


今回使ったデジカメは先週(2月21日)に発売になった 富士フィルム製FinePixF200EXRです。
先週のトレフェスのレポートにも書きましたが、 これまで使っていたFinePixF30がそろそろダメになってきて買い替えを検討していたところ、 このF200EXRが発売されました。
発売されたのはトレフェスの1日前でしたが、 さすがに1日前に買って本番を迎えるには撮影テストをする時間がないだろうと断念。 トレフェスではF30を使っていました。

それでトレフェスのレポートをアップしてから値段調査をしたところ、 予想よりかなり安い価格だったので即ゲット、 今回のホビコンでお披露目(?)したのです。
そんなわけでおニューのデジカメだったんですが、 同じメーカーなので操作はほぼ同じで、戸惑うことなく使えました。
ですが、オートフォーカスの具合が違っており、 最初のうちは撮影にちょっと手間取りましたね。
そんなこともあって撮影枚数は全部で約1,700枚。 撮影に戸惑ったことと撮影時間が短かっただけ、 先週のトレフェスより1,000枚以上少ないですね。 これでもファイルサイズは合計で4GB超えてます。 これならワンフェス規模のイベントでも、16GBあれば足りそうです。 そこから453枚ほどピックアップしました。 掲載ディーラー数は59になります。
撮った写真を見ると実物に忠実な色ですが、 室内で高感度で撮るためにノイズが多いですね。 前のF30はフラッシュを焚くとかなり白っぽくなりましたが、 今回のF200EXRはフラッシュを焚いてもそれほど白くならず、 多少明るくなる程度。
ここでフォトレタッチでもして明るさなりノイズ除去なり調整すればいいのですが、 さすがに数百枚に及ぶ枚数を調整する気にもなれず、 ほぼそのままでアップです。 そのため今回の写真は全体的にざらついた写真が多いかも知れません。
何か良いアドバイスがありましたら、掲示板なりなんなりでいただけると有難いです。

過去に撮った写真は、過去分のレポートとしてこちらのディーラー一覧に纏めてありますのでどうぞ。

次回のイベントは 4月のトレジャーフェスタですかね。 もう少し撮影の練習をしてから臨みたいと思います(苦笑)


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: