<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

トレジャーフェスタ in 幕張プロローグレポート

2009年2月22日に千葉県の幕張メッセにて、 トレジャーフェスタ in 幕張プロローグが開催されました。 今回が初開催となるホビー系イベントで、「トレフェス」と呼ばれるんでしょうかね?

このトレフェスの1週前に Wonder Festival(通称:ワンフェス) の開催が予定されていましたが、夏のエスカレーター事故が原因で開催中止になってしまいました。
そのためか人出がこのトレフェスにかなり流れてきていたと思います。 人出だけでなく、ディーラーもいくつかこちらに流れてきたようで、 ワンフェスで出す予定だったような製品をこちらで売っていたメーカーもあった模様です。
(あくまで個人的な推測です)

会場は幕張メッセの9ホールを使い、卓数は700強。 卓数なので出展ディーラー数として数えるともっと減りますが、 昨年12月のホビコンは1000卓ほどでしたので、 初開催にしては多いほうだと思います。 ただワンフェスの代わりになるには程遠い規模ですね。

さて私の目的はドール関係ですが、 このトレフェスではドール専用のジャンルがあり、 そこそこのディーラー数がある様子。
それでも早朝から並ぶほどじゃないだろうと、開場時間の10時ぐらいに現地の到着しました。
会場に着くと入場待ち行列が1階の入り口から、ずらっと2階まで続いていました。 全体が見渡せなかったので数ははっきりしませんが、 100や200じゃ効かない人数でした。
10時から並び始めて入場できたのは10:40でしたから、 かなりの人数がいたのでしょう。
ですが入場が遅かったのはスタッフの入場者捌きが悪かったのもあると思います。
私が並んだのはかなり後ろのほうですが、 まだ行列が入りきってないのに、 後から来た人を先に入れてましたからね。
初開催とはいえ、もう少しスタッフの意識を合わせておくべきだったんではないでしょうか?

会場内は企業ブースで限定品の販売があることもあって、 それなりに賑わってました。
身動きが出来ないというほど混んではいませんが、 ブース間を人とぶつからずに通り抜けることは出来ない程度の人で、 個人的にはいい程度の混雑(?)でした。
ディーラーはワンフェスなどで行列を作る大手が少なく、 大きな混乱もなかったのでしょう。
700卓の内、半分がガレキディーラーで 残り半分はトイ系ショップといったところでしょうか?
ガイドブックの上ではガレキディーラーのほうが多そうなんですが、 トイ系ショップは複数の卓を使うところが多いので、そう見えてしまうんです。

そんなわけで1時間ぐらい見て回り、 11:30過ぎぐらいから写真撮影を開始しました。

今回見ていて目立ったモチーフは特になく、 満遍なくいろいろある様子でしたね。 イベントが初開催ということもあり、版権が降り易そうな To Heart 2FateなどのTYPE-MOON系グレンラガンやエヴァンゲリオンといったガイナックス系がやや多かったでしょうか。
あと なのはシリーズ、 ボーカロイドシリーズ(ミク、リン、レン) も多目でしたか。
最近になって出てきたなと思うのは マクロスF、かんなぎ、狼と香辛料、とらドラ!、とある魔術の禁書目録ですかね。 そもそも700卓程度だと1ディーラーしか見ない作品もあって、 3ヶ所も見かければ「多い」と思ってしまいますけど。
そういう意味では ひだまりスケッチ、 バンブーブレード、 ペルソナシリーズ もそこそこありましたね。
まぁ上に書いたように 満遍なくいろいろあったわけですよ(笑)
版権ものは版元がイベントによって版権を降ろさないこともあるそうで、 今回のトレフェスでは ひぐらしのなく頃に、 クィーンズブレード、 ローゼンメイデンを見なかった気がします。 これらは版権が降りなかったんでしょう。

このトレフェスの開催時間は10:00〜17:00ということで、 ワンフェス並みに長い時間です。 これだけ長いと12時にはまったりムード、13時ぐらいには人も引き始めますね。 ディーラーもさすがに14時ぐらいから店を畳み始めるところが出始め、 16時には終了ムードが漂ってました。

撮影開始時は余裕で全部回れると思ったんですが、 1ディーラー当たりに時間を掛けてしまい、 あっという間に時間が過ぎてしまいました。
美少女フィギュア系を中心に各ディーラーの全作品を撮ろうと思ってましたが、 さすがに時間が足りず、後半(?)は新作のみ撮るようにしました。
それと時間があるだろうと所々のディーラーで話し込んでしまって、 一通りは回ったものの、少々(かなり?)撮り残しが出てしまいましたね。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、ガイドブック記載の名称を使っています。
今回は初開催という点でディーラー側も様子見なのか、 委託や共同出展でいつもと違うディーラー名というところも所々あります。
撮影許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザのフリーズに気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22 Page 23 Page 24 Page 25 Page 26(Adult) ★掲示板(リクエスト、感想などをどうぞ)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。


トレフェスに参加して思ったのが、ワンフェスっぽい雰囲気だということ。
ホビコンやWHFはどちらかというと、 同人誌即売会の雰囲気っぽいのがありますが、 ワンフェスやこのトレフェスは企業イベントっぽい雰囲気なんです。
どこがどう違うかというはっきりした違いは挙げられないんですが、 人の流れといいますがスタッフの対応といいますか、そういった雰囲気です。
(企業で限定品の販売をしているとかもあるかな?)
入場ガイドブックも総ページの1/4はディーラーの広告ページなっており、 ワンフェスのガイドブックのような構成です。
(ホビコンなどは広告ページが少ないのです)

他のイベントと違ったトレフェスの特徴としては、 チャリティーオークションやピースアースの活動支援など、 社会奉仕活動に力を入れているようです。
新規開催イベントでそんなこと言われても、 資金の流れがまだ不透明で、 こういった活動に疑問視する人がいると思います。
成果も即時に見えるものではないし、 今後開催を続けていくうちに活動の結果が見えてくるのではないでしょうか?
個人的には肯定も否定もせず、様子見ですかね。


今回使ったデジカメはいつもの富士フィルム製FinePixF30です。
イベント前日に後継機種のFinPixF200EXRが出ていたはずですが、 さすがに前日に買うと試し撮りをすることも出来ないのでやめました。 そろそろシャッターボタンが馬鹿になってフカフカなので、 このF200EXRあたりに買い換え検討中です。
今回の撮影枚数は全部で約2,800枚。 昨年末のホビコンより500枚ほど多いですね。 そこから683枚ほどピックアップ、 掲載ディーラー数は94です。

なお過去のイベントの写真は、こちらのディーラー一覧に纏めてありますのでどうぞ。

次回のイベントは 来週3月1日のHOBBY COMPLEXですかね。 両方に参加するディーラーはさすがに同じラインナップでしょうから、 今回撮影したディーラーはスルーする予定です。 規模も小さいようですし、いつもより写真が少なめのレポートになると思います。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: