<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

白秋祭2008レポート

2008年10月13日、 白秋祭(はくしゅうさい) 2008へ行ってきました。 今回が初開催のイベントで、ガレージキットやドールの造形系即売会イベントです。
8月のワンダーフェスティバル(略してワンフェス)とTAT−CONに行ってから、 12月のホビーコンプレックス(略してホビコン)まで造形イベントに行く予定がなかったんですが、 4ヶ月も間が空くので、思い付きで(?)ふらっと出掛けてきました。

同系列の造形イベントではワンフェスが最大規模で、 ホビコンやワールドホビーフェスティバル(略してWHF)が中規模。 これを同人誌即売会で例えるとワンフェスがコミケ、ホビコンやWHFはコミックシティみたいなもんです。
(WHFはもう終わってしまいましたが)
そしてこの白秋祭は同人誌即売会でいうところの“オンリーイベント”に相当すると思います。 オンリーイベントとは、特定のジャンルのみ扱った、 数十から多くても100ブース程度の規模のイベントのことです。

開催場所は秋葉原からちょっと歩いた所にある損保会館。 最寄り駅は御茶ノ水になります。 オンリーイベントもたまに催される会場ですね。
ここの会議室を使っての開催で、 今回の参加ディーラー数は委託を含めて30。 規模的にもオンリーイベントと変わりありません。

白秋祭は企業の開催ではありませんが、 ギャルゲーブランドの アージュ が協力しており、 アージュ系ゲームの版権物が販売できるのが特徴でしょうか。
アージュといえば「君が望む永遠」「マブラヴ」シリーズなどが代表作。 フィギュアのモチーフになることも多いので、 ゲームを知らない人でもキャラクターはわかる人が多いと思います。
ちなみにアージュ系とは “アージュ” “ミラージュ” “ファイアージュ” の3ブランドのことです。

誤解を招くような書き方をしてしまいましたが、 イベントの規模の位置づけ的にオンリーイベントのようなものと例えただけで、 アージュが協力していると言ってもアージュオンリーではありません
同人誌を含む、ガレキやドールを始めとした創作系即売会と言うのが趣旨のようです。
ですが販売物の半分ぐらいがアージュ系ゲームの作品、 残り半分が版権物でないオリジナルの作品でした。
参加ディーラーのうち、1/3がガレージキット系ディーラー、 2/3がドール系ディーラーといったところ。
つまり大雑把に言ってこんな割合ですかね↓
┏━━━━━┯━━━━━┓
┃版 権 物│オリジナル┃
┠───┬─┴─────┨
┃ガレキ│ ド ー ル ┃
┗━━━┷━━━━━━━┛
開催時間は11:00〜15:00、私は開場丁度に着くぐらいを目指しまして、 会場に着いたのは11時を5分ほどまわったぐらい。 開場前は多少行列があったようですが、私が着いた時には並ばずには入れました。

会場は会議室と言うことで、広さは学校の教室ぐらいですが、 そこに30ブースもあると、少々手狭に思えました。 同人誌と違い、フィギュアやドールは場所を取りますからね。 2ブース使うディーラーもありました。
私が入った時は通路を一方通行にしたほうがいいと思うぐらいの混雑。 この広さですと見回すだけなら5分とかからないのですが、 ゆっくり見る余裕は無かったですね。
まさに同人誌即売会のオンリーイベントの雰囲気といいましょうか?
けれども同人誌のような時限販売があるわけもないので(笑)、徐々に混雑は緩和していきました。

私はドール用パーツとスタンドを買って終了。 ドール用衣装も買おうかと思いましたが、 月末に大きなドールの買い物が控えているので思い留まりました。
混雑も11:30にはひと段落着いたようで、私も一旦は会場を後にしました。
今回は写真撮影をしようか迷ったんですが、 せっかくなのでこのレポートを作成しようと 12時ぐらいにカムバック(笑)
すでにまったりムードの中、 ゆっくり写真を撮らせていただきました。

では画像紹介ページです。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、パンフレットに掲載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザがフリーズしないよう気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5(Adult) ★掲示板(リクエスト、感想などをどうぞ)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

いつものレポートはフィギュアばかりですが、 今回はイベントの傾向上、ドール系も多いです。

ディーラーが30しかないので、大した枚数は撮ることないと思っていたんですが、 終わってみると約550枚ほど撮っていました。 そこから108枚ほどセレクトしてます。
(ちなみに使用デジカメは相変わらずのFinePixF30)
撮影ディーラーは18です。
ドールのウィッグやパーツ販売だったり、 人がいなかったりした箇所は撮っていません。
また会場の一角で撮影ブースがあり、 昼過ぎは撮影大会になっていましたが、 人も多く、写真をとり始めたらきりがなさそうなので(笑)撮ってきていません。


最後に全体的な感想ですが、トラブルもなかったようですし、 規模的にも内容的にも合格ラインには達しているとは思います。 アージュもののみとはいえ、版権物も販売できる点は頑張ってると思います。
しかし今回の、この白秋祭の開催を知っている人はどのくらいいたでしょうか? 玩具系サイトやディーラー系サイトを見てもほとんど話題になってなかった気がします。
(私の巡回ルートの問題もあるでしょうけど)
次回があるならもっと宣伝して知名度を上げたほうがいいと思います。 それと通路が狭かったので、机の配置を考えるか、もう一回り大きな会場にしたほうがいいんじゃないでしょうか?
(ハイライフプラザいたばしとか川口リリアぐらい?)
このような小規模造形イベントは少ないので、今後も続けてほしいですね。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: