<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワンダーフェスティバル2008夏レポート

2008年8月3日、 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2008 Summerへ行ってきました。 過去数回レポートしていますが、ワンフェスとは海洋堂主催の冬と夏の年2回(2月と8月)に行われる国内最大(世界最大?)のホビー系即売会イベントです。

昔はワンフェスではマスコットキャラクター・ワンダちゃんとリセットちゃんのフィギュアが 主催の海洋堂から発売され、おみやげグッズなどと言われていたんですが、ここ3回ほどありません。
今回も発売はありませんで、ワンダちゃんとリセットちゃんと言っても、 誰だかわからない人も出てきているのではないでしょうか? それを書いている私も、 どっちがワンダちゃんでどっちがリセットちゃんなのかわからなくなってきましたし(笑)
海洋堂が作るだけあって、このフィギュア(おみやげグッズ)は出来が良く、人気も高かったのに残念です。

おみやげグッズも無いところで、これといった目的のない私は現地に8時ぐらいに着くように自宅を出発しました。

ワンフェスは大荷物になる買い物が多いので、行くときはほとんど自家用車で向かいます。
さいたまからビッグサイトまでは首都高を使いますが、 自宅を出ていつもの地元の高島平インターから入ろうとしたところ、 インターが閉鎖されているではありませんか。
首都高沿いに走って途中から入ろうとするも、中台、板橋本町もいずれも閉鎖中。 何が起きたかわからず、一般道を通るしか無かったのですが、 首都高が通れないとあって下の道は渋滞していました。

この時、首都高ではタンクローリーが事故で炎上という事故があったのです。 池袋付近は環状線の内回りも外回りも閉鎖と言う大惨事だったようで、 この後数日の間、首都高は一部区間(板橋〜池袋付近)が通行禁止になりました。 事故の規模の割には死者が出なかったのが不幸中の幸いでしたが、 一般道は渋滞だらけ、 私が現地のビッグサイトへ着いたのは8時半を過ぎていました。

既に入場の待ち行列は遥かお台場方面へ伸びていまして、 一つ目の橋(つどい橋)、 2つ目の橋(夢の大橋)、 3つ目の橋(出会い橋)を越えてお台場への入り口を折り返し、また出会い橋へ戻ったところが最後尾でした。 ここまで30分以上歩き、時刻は9時を回っていましたね。
そこから並んで入場したのは、開場後1時間近く経った10:55ぐらい。
冬のワンフェスでは8時半ぐらいに並び始めて入れたのは10:50ぐらいだったので、 30分の時間差で5分しか違わないということになります

今回のワンフェスの話題はおそらくどこのレポートを読んでも 「エスカレーターの事故」でしょうね。 ですが私が入った頃には既に自体は収拾したのか、大きな混乱はなく、 ディーラーの人たちでの話で初めて事故を知ったぐらいです。
言われてみれば例のエスカレーターが閉鎖され、現場検証らしい人たちがいてテレビカメラが多少いましたが、 私が見たときには(正午過ぎぐらい?)既に騒ぎはありませんでした。
事故のあったエスカレーターはアトリウムにあり、 そのアトリウムは企業ブースで使われていたので、 事故があったら大騒ぎになるでしょうから、 私の中では「それほど大きな事故ではなかったのでは?」と思ってました。


さて入場が11時近くになったわけですが、 私の目的はドール系のアイテムなので、入ってすぐEブロックへ向かいました。
ドール系ブースは一通り見て回りましたが、 これといった目ぼしいものは無く、買い物はせず仕舞い。
11:30ぐらいから写真撮影に入りました。 EブロックからC、Dをざっと回ってからガレキディーラーの多い上の階(4階)へ移動。

先のエスカレーター事故のために4階へ直通の長いエスカレーターは使用不可にされていたため、 普段は使わない階段に誘導されました。
普段、ワンフェスやコミケで1階から4階へ移動するとそれほど距離は感じないんですが、 普通の階段だと結構大変なんですね(笑)
そしてAブロックに着いたのは13時を回ったくらい。 端から見て周り、過去に写真を撮ったところはとばして回ったものの、Aブロックを終えると16時半になりゲームオーバー。 Bブロックは全く見て回れませんでした。

いつもように、新作を中心に撮影し、過去に写真を撮ったことがあるのはスルーしたんですけどね。 私も過去に何を撮ったか全て覚えているわけじゃないので、 再度撮影した作品も多々あります。
(その場合、写真を1枚のみ掲載するか、2枚目をアップの写真にしました)
またワンフェス規模になるとカメラマンも多く、人だかりのディーラーはスルーすることも多いので、 そういった人気ディーラーの写真も無いかもしれません。

今回は見ていて、これといって目立ったモチーフはありませんでしたね。 どれも満遍なくあるというか、人気が分散したというか、そんな感じです。
冬のワンフェスではグレンラガン、初音ミク、らき☆すたあたりが人気でしたが、 確かに多いには多いものの、勢いが無くなりましたね。 逆に涼宮ハルヒの憂鬱を見なかった気がしますが、 版権が降りなかったのでしょうか? (私が見なかっただけ?)
同様にローゼンメイデンも見掛けませんでしたね。
前からあったものの、今回ちょっと増えたかな?と思ったのは アイドルマスター、モンスターハンター、ひだまりスケッチ、電脳コイルなど。
ちょっと前から多少あったものの、特に増えて無ければ減ってもないのは しゅごキャラ、ブラックラグーン
映画のためか定番の エヴァンゲリオンも少々息を吹き返した(?)ようでちょっと増えた感じです。 定番といえばコードギアス、東方シリーズ、リリカルなのは(含むStrikers)は相変わらずあちこちで見かけます。
To HeartFateなどのTYPE-MOON系はもはや定番で、増えもせず減りもせずといった感じ。 もともと美少女ゲームと言うこともあり、エロフィギュア(笑)に多いです。 美少女ゲームといえばFAなどの8月系(オーガストブランド)、戦国ランス、クラナドあたりもそこそこありましたか。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、各ブースに表記の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザがフリーズしないよう気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22 Page 23 Page 24 Page 25 Page 26 Page 27 Page 28 Page 29(Adult) Page 30(Adult) Page 31(Adult) Page 32(Adult) Page 33(Adult) ★掲示板(リクエスト、感想などをどうぞ)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

今回は前回の冬のワンフェスで行ったアンケートで頂いた意見を元に撮影しました。 たくさんの御回答を頂き、有難う御座いました。 今回はアンケートをとってませんが、またの機会があったらよろしくお願いします。
ここで少しアンケート結果について書いてみますね。

枚数は「このままでよい」「ちょうど良い」がほとんどだったのですが、 今回は873枚で、冬の743枚を100枚以上上回ってしまいましたがどうでしょうか? ちなみに撮影枚数は冬も今回も約2,800枚、ピックアップした枚数が増えました。 一人でワンフェスを回るなら、3,000枚くらいが限界ですかね。 ディーラー数は125、冬は126だったのでこちらも同程度です。

画像サイズは現状維持の意見が多いので、画像サイズはそのままです。 私が他所のレポートサイトを見ていて画像が小さいと思うことが多々あるのですが、 同じことを考えている人が多いということですね。
(だからこそ、画像サイズの大きいこのレポートを作り始めたのですが)
アクセス解析を見ても、1024x768の画面で見ているひとが多いようで、このサイズのまま続けていくことにします。

次に優先して欲しいのは新作との意見が多いので、過去に写真を撮ったものはスルーしています。 上にも書きましたが、撮ったかどうか覚えていなくて再度撮ることも多いです。 人気作品は同じポーズの作品も多いのですし、委託でディーラー名が違うとわからなくなってしまうんですよね。 以前のアンケートで「バストアップの写真も欲しい」との意見があったので、 載るのが2回を超える一部の作品は今回アップの写真にしています。
作品の多いディーラーなのに写真の枚数が少ないところは、 過去分のレポートに載せていることが多いので こちらからディーラー名で探して見てください
(例えばAGGRESSIVEさん、APFSDSさんなど)

傾向としては美少女系の人気が高く、2位のメカ・ロボットの2倍の票を得て圧倒的ですので撮ってきたのも美少女系が多いです。 うちを始め、こういうレポートでは美少女フィギュアの写真ばかりで、 実際のイベントでもそればかりのような錯覚に陥りますが(苦笑)、 決してそんなことはありません。 でも半分以上は美少女フィギュアですし、非常に目立つので、 初めてイベントに行くと美少女フィギュアばかりに見えるかも知れませんけど(笑)。

レポートして欲しいイベントはワンフェスが圧倒的に多いですが、 他のイベントは東京に偏っていますね。 TAT-CONの希望者が少ないのはやはり小さくて地味だからでしょうか? そもそも知名度に欠け、TAT-CON自体を知らない人が多いのかもしれません。

サイトを見る理由は結構バラけました。 イベント後に思い返したりするのに見る人が多いのは想像つきましたが、 イベントに関係なく見る人も多いんですね。
今では完成品フィギュアが数多く市販され、 店頭でいくらでも見れるますし、それらのレビューサイトも多いので、 イベント時以外にフィギュアをネットで見る人が多いとは思いませんでした。
市販化されて無い、イベントならではの作品を見たいということでしょうか。
うちのサイトはあとで見やすいように、 ディーラー別一覧とか作ってますのでこれを活用して頂くと幸いです。

それとイベントに全く行ったことがない人も意外といるんですね(15%ほど)。 写真では伝わらない、会場の熱気ですとかを感じるためにも、是非行ってみて下さい。 そもそも写真に撮りきれないたくさんの素晴らしい作品が多いので、 一度は足を運んで欲しいと思います。

最後に注目ディーラーですが、これといってないかたが多いようで…。 私のレポートは有名無名、大手中堅関係なく載せるので、知らないディーラーを見てみたいというのもあるのでしょうか。 ちなみにディーラー名の検索で見に来る人は、 岡山フィギュアエンジニアリングさん、 ヤマウラ3Dイズムさんあたりが多いです。

今回のカメラも、以前より使っている富士フィルムのFinePixF30のままです。 前回のレポで「買い換えるとしたら夏のワンフェス」などと書いたのですが、 結局このまま使い続けてます。 2006年末に買ったため1年半もたち、 そろそろボタンがバカになってきていますので、 いい加減買い替えですかね?


次回のイベントは ひとまず1週間後の8月10日の TAT-CON 05です。 巨大なワンフェスとは対極(?)にある、版権物の少ないこじんまりとしたイベントですので、まったり回ってきますよ。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: