<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワールドホビーフェスティバル有明17レポート

2007年12月23日に東京ビッグサイトにて、 ワールドホビーフェスティバル(通称:ワーホビ/以下:WHF)有明17が開催されました。 これまで何回もレポートしていますが、WHFとはガレージキット(以下ガレキ)や中古トイなどの即売会イベントです。

先月のホビコンのレポートもそうでしたが、 今回は午前にドールイベントに行っていたため、写真は少なめです。 先月は 「アイドール」というイベントでしたが、 今月は 「ドールズ・パーティー18」(通称:ドルパ)。
フィギュアを買ったり作ったりする人は御存知でしょう、ボークス社が開催しているイベントです>ドルパ

ドルパでは毎回ドールの限定品が発売されるのですが、これを買いに行っていたんですよ。 買いに行くといっても、ひょっこり覗いてサッと買えるようなものではありません。 ドールは1体数万するので(10万を超えるのもあります)、 カード払いが多いため支払いレジで非常に時間がかかり、凄い行列が出来るのです。
数量限定ということもあり、販売はくじ引きで順番を決めるのですが、 後ろのほうになると数時間並ぶことになります。 くじ引きは朝7〜9時に行われ、販売は9時から。 去年(2006年)並んだ時は、昼過ぎまでかかりましたよ。

もちろん限定品の販売だけだなく、ドルパもWHFのように一般ディーラーの即売会がありますが、これは10時からになります。
幸いにして今回はかなり早い番号を引き、10時前に限定品をゲット。 一般ディーラーの買い物を終えて、昼過ぎにはドルパを後にしました。

WHFはビッグサイトの東ホールでしたが、 ドルパは西ホールで催されたため、館内を東へ移動です。

そんなわけで、WHFに入ったのは13:00ぐらいでした。 11時に開場していますから、13時としてはいつも通りの(?)混雑でしたが、 この時間になると片づけを始めるディーラーもチラホラ。
私はいつもWHFへは、完成品フィギュアやカプセルトーイなどを買いに来るのですが、 今回は午前のドルパで散財しまくったために、鼻から買い物する気が起きませんでした(笑)
それでざっと会場内を見て回りましたが、13:30には撮影を始めました。

見ていると、先月のホビコンに出ていたディーラーは同じ販売物の所が多かったですね。 同人誌じゃあるまいし、さすがに一ヶ月で新作を作るのは厳しいのでしょう。 そういった箇所はひとまず飛ばして撮影をしてました。
それでも新作があり、見本が未着色とか、原型展示のみで販売無しとか、 苦労を偲ばせるディーラーもありましたよ。
数はそれほどなかったですが、新作として目立ったのは初音ミクですね。 (WHFの規模を考えると多かったかな?) 版権が降りるかどうか心配されていたようですが、無事販売できたようです。
他のラインナップは先月のホビコンなどからそれほど変わっていないようで、 らきすたグランラガンが多かったです。 ギャルゲーでは、きみある(君が主で執事が俺で)リトバス(リトルバスターズ!)が出てきたな、という感じを受けました。 写真を撮ってみると、ペルソナが意外と多かったですかね。

そして15:00ぐらいになると畳むディーラーが多くなり、15:30ぐらいには実質撮影が終了。 撮影時間が2時間とは、過去最短になってしまったかも知れません。

さて、今回のWHFで目玉だったのは、串田アキラのミニライブです。 このイベントのおかげでしょう、いつもより閉会までいる一般客が多かった気がします。 WHFに来るような人たちで、串田アキラを知らない人はいないでしょうからね。

ライブは16:00に即売会が終了した後、 会場の隅に特設ステージを設け、16:30から始まりました。
司会はショッカーO野。 WHFスタッフとか派遣コンパニオンとかの素人司会が出てくるじゃないかと心配していましたが、 ちゃんとプロの人が出てきて良かったです。 業界を知らない人が勘違いトークをされると白けますからね。

時間は1時間ちょっと、ホントにミニライブだったんですが、曲目が凄い。
  • 機動刑事ジバン(OP)
  • ジライヤ(世界忍者戦ジライヤ OP)
  • ドラゴン・ロード(仮面ライダーZX OP)
  • チェイス!ギャバン(宇宙刑事ギャバン挿入歌)
  • 強さは愛だ(宇宙刑事シャリバンED)
  • 押忍!ゲキチョッパー(獣拳戦隊ゲキレンジャー挿入歌)
  • 疾風ザブングル(戦闘メカザブングルOP)
  • 乾いた大地(戦闘メカザブングルED)
  • 富士サファリパーク(CMソング)
  • 神魂合体ゴーダンナー!!(神魂合体ゴーダンナー OP)
  • キン肉マン Go Fight!(2005 ver)(キン肉マン 一期OP)
  • 宇宙刑事シャイダー(OP)
  • 宇宙刑事シャリバン(OP)
  • 宇宙刑事ギャバン(OP)
    そしてアンコール
  • 太陽戦隊サンバルカン(OP)
何?この串田アキラフルコース!!
とても即売会イベントのおまけでタダで見せる内容じゃないですよ!
この中で一曲も知らないという人はいないのではないでしょうか? (少なくとも今このレポートを読んでいるような人で(笑))
特にWHFに来る人はコミケなんかより年齢層が高く、30歳前後が多いので、 宇宙刑事シリーズを見て育った人が多いんですよね。
もちろんそれだけではなく、イベント当日の朝にTVでオンエアーされたばかりのゲキレンジャーの歌、 マニアックな選曲の仮面ライダーZXとツボを突きまくりです。
仮面ライダーZXは仮面ライダーシリーズの10作目、仮面ライダースーパー1と仮面ライダーBLACKの間に位置するライダーで、 マンガが先行してて、TVでやったのは正月の特番1回きりなんですよ。

ミニライブということで、5〜6曲、多くても10曲いかないだろうと思ったいたんですが、1時間たっぷりの15曲。 アンコールを歌うとはサービス満点でしたよ。
しかもアンコールが太陽戦隊サンバルカン!
「♪フォロー ザ・サ〜ン!」 『サ〜〜〜ン!』 「♪キャッチ ザ・サ〜ン!」 『サ〜〜〜ン!』
の掛け合いでは観客揃って絶叫! こういった一体感がライブのいい所。
入場料も普段と変わらない1,000円でしたから、 このライブのためだけにWHFに来ても、損は無かったですね。
(名古屋や神戸のWHFは700円ですが、有明は1,000円です)
パンフレットに“WHFからのクリスマスプレゼント!”みたいなことが書いてありましたが、 凄い太っ腹なプレゼントでしたよ。


では画像紹介ページです。紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、カタログ記載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違ったり、 他のイベントと表記が違ったり(カタカナ←→アルファベットなど) するところもあると思いますが御了承下さい。
撮影許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はお気をつけ下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20(Adult) Page 21(Adult) Page 22(Adult) ★掲示板(リクエスト、感想などをどうぞ)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

今回の撮影枚数は2000枚ちょっと。
あらかじめドルパに寄って時間が無くなることが分かっていたので、ドルパにいっしょに来ていた んどぱらや氏にも撮影を手伝って貰いました。 全体の1/5、400枚ちょっとは彼の写真です。 ただフィギュアの撮影は慣れないと難しいらしく、 せっかくの彼の写真も半分はボツになりました。
そんな中、アップしたのは577枚、85ディーラー分です。 手伝って貰えたこともあって、先月のホビコンのレポートよりは枚数を撮れましたね。

撮影機材はいつものFinePixF30、友人のんどぱらや氏はFinePixF31fdです。 兄弟機なので、写真の色合いなどは区別が付かないですね。

今回はいつにも増して時間が無かったため、上に書いたように、 過去に撮影済みのディーラーはスルーしました。 ですが、既に撤収済みのディーラーが多かったので一通り写し終えてしまい、 過去に撮影済みながらも、写してきたところもあります。
そこで以前「フィギュアのバストアップなどの拡大写真も見たい」との御要望を頂いたので、 過去に撮影済みだったいくつかのキットは、拡大写真を乗せて見ました。 拡大写真を撮影しているキットは過去に撮影済のことが多いので、 他のアングルの写真を御覧になりたい方は過去のレポートを御参照ください。
先月のホビコンを含め、過去分のレポートは こちらのページでディーラー一覧として纏めています


次のレポートは2008年冬のワンフェスになりますかね?


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: