<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワンダーフェスティバル2007夏レポート

2007年8月12日、 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2007 Summerへ行ってきました。 過去数回レポートしていますが、 ワンフェスとは冬と夏の年2回(2月と8月)に行われる 国内最大のホビー系即売会イベントです。

夏のオタク系2大イベントと言えば、 同人誌即売会の「コミックマーケット(通称コミケ)」と このホビー系即売会の「ワンフェス」が挙げられます。 同人誌とホビー系、趣向の違いはあれど、両方に参加する人も多いでしょう。 私はここ数年、コミケにはサークル参加、ワンフェスには一般参加しています。
規模はコミケの方が数倍大きいのですが、 コミケが馬鹿でかいだけで(笑)、ワンフェスも数万人規模の人出がある大イベントです。
(冬のワンフェスは約4万人の来場者数だったそうです)
どちらも開催地は東京ビッグサイト、これまではコミケがお盆付近に開催され、 その1週遅れでワンフェスが開催されることが多かったんですが、今年は逆になり、 ワンフェスがコミケの前の週に開催されました。 このスケジュールについての経緯はワンフェスの公式ガイドブックに載っていますが、 スケジュールはもとより、金銭のやりくりでタイミングが狂った人が多かったのではないでしょうか?

ワンフェス恒例の公式“お土産”グッズは、冬に続いて今回も無し。 ボトルキャップや手の平サイズの小さなフィギュアより、 1/6〜1/8スケールの大きなフィギュアに人気が移っているせいでしょうかね?
私も2〜3年前まではいろいろフィギュア系のカプセルトイを集めていたのですが、 最近は発売される種類が明らかに減ってきて、集めるのをやめてきてます。
カプセルトイその物の発売数はそれほど減っていないようですが、 菓子や食品のパッケージを造形した物とか、音声・効果音再生アイテムとか、 フィギュアではないものが多くなってます。
中国の人件費や石油の値上げが響いているのでしょうが、ちょっと寂しいです。

話は戻りまして、この公式グッズが無いため特にお目当ての物も無く、 当日は朝8:00ぐらいに現地に到着、友人と列に着いたのは8:30ぐらいでした。 列の最後尾は2つ目の橋を折り返したあたり。 冬は列が折り返す前の橋の上だったので、人数は少し増えたんでしょうか?
それでも10:30には入れるかと思ってましたが、 入場できたのは10:40過ぎ。 やはり少し人が多かったんですかね。

私がワンフェスに来る目的ですが、 ガレージキット(以下ガレキ)を作ることはないので(作る技能と時間がないんです)、 もっぱらドールの衣装を探しに来ています。 それとカプセルトイを少々。
以前のレポートを読んでもらえればわかりますが、 昔は完成品フィギュアとかカプセルトイとかを買いに来ていたんですけどね。 私の趣向もすっかりかわってしまいました。

それで入場後は最初に東6ホール・Cブロックのドール関係ブースへ向かいました。 ドール系のディーラー数は増えても減ってもおらず、横ばいでしょうか? 一通り見ましたが、1着買っただけで終了。
それからカプセルトイ目当てに中古ショップへ向かいました。
今回、中古ショップは東3ホールのDブロックに配置されていました。 アマチュアディーラーは東4〜6ホールですから反対側になります。 そのため、中古ショップのディーラーダッシュ(開場直後、一般入場者が来る前にディーラー側の人が買い物をすること)を防ぐためでは ないかと噂されていましたがどうなんでしょうか?

会場のブロック配置はこんな様子↓
東4ホール
Aブロック
アマチュアディーラー
東5ホール
Bブロック
アマチュアディーラー
東6ホール
Cブロック
アマチュアディーラー
←西ホール
東1ホール
(未使用)
東2ホール
Eブロック
プロディーラー
東3ホール
Dブロック
イベントステージ
/中古ショップ

その中古ショップブロックに行ったのは11時を回った頃ですが、まだまだ人が多かったです。 グルッと回ってみましたが、特に買い物はなし。 隣がプロディーラーのブロックだったので新製品でもチェックしに行こうと思いましたが、 こちらは非常に人が多く、見てると無駄に時間を過ごしそうなので4〜6ホールへ戻りました。

それから写真撮影に入りましたが時刻は12時を回っていましたね。 早いときには11時ぐらいに始めるので今回は遅めです。 このままだと全ブースは回れそうに無いので、 B,Cブロックは予めチェックしたディーラーだけ撮影、 そこからガレキディーラーの多いAブロックを端から写して回りました。
以前みなさんから頂いたアンケートを参考に、モチーフは美女・美少女系を中心に撮影、 また過去に写したことのあるものは避け、気が付いた新作を撮ってきました。 もちろん今回初めて写すディーラーも多いので、そういう所は新作じゃなくても取ってきてます。 過去分のレポートはこちらのページでディーラー一覧として纏めていますので御覧下さい。
それと人気ディーラーで人が多く、撮影に時間が掛かりそうなところもスルーしました。 そういうところは他のレポートサイトで掲載されているでしょうからそちらを見てください(笑)


今回見ていて目立ったモチーフは アイドルマスター、コードギアス、 冬に続いて涼宮ハルヒの憂鬱 といったところ。 アイドルマスターは伊織が人気のようですね。 あとリリカルなのは(含むStrikers)や、 ローゼンメイデンも勢いは減ったようですがまだ多いですかね。 To Heart2、Fateシリーズ(含Melty Blood等のTYPE-MOON全般)、舞HiMEシリーズもまだぼちぼち。 東方、キミキスも多く、 ギャルゲーではアニメ化も決まったefをよく見かけました。
同人誌の多いらき☆すたは申請が間に合わなかったか、見かけませんでしたが ハヤテのごとく!、グレンラガンは少しあったかな?というところ。 エヴァ、女神様、格ゲー類は定番で、どこかしら新作がありますね。

今回のワンフェスでは春のWHF同様、 エロフィギュア(笑)について自主規制要望があったようです。 最近のフィギュアでは衣装が脱げるようになっているのがはやりですが (俗にキャストオフギミックと呼ばれてますね)、 そういったフィギュアも服を着たまま展示されてるところが多かったようです。 この判断は「自己責任」ということでディーラー側に任せられ、 胸チラ程度の展示はしている所はちょこちょこありました
私のサイトへエロフィギュアで有名な(?)ディーラー岡山フィギュア・エンジニアリングさんで検索してくる人が多いんですが、 ここもエロフィギュアの展示はなく、WHFの時と同じ フィギュアの写真を置くだけになってました。 (エロ抜きの普通のフィギュアは通常展示してました) いつもなら写真撮影をする人でいっぱいのブースに、人だかりが無いのが印象的でしたね。

そんなわけで、Aブロックを終えた頃には16:30を回ってしまってゲームオーバー。 先に書いたようにチェックした所以外は、B,Cブロックをろくに見ず終わってしまいましたよ。 ワンフェスはWHFより開催時間も長ければ、遅くまでいるディーラーも多いんですが、 とくかくブース数が多くて回りきれないですよね。

最後に、閉場間際の17時ぐらいにはイベントステージに行って、 遠藤正明のミニライブを見ていました。 ガオガイガーのオープニング「勇者王誕生!」で絶叫してから(笑)会場を出てきました。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、各ブースに表記の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はブラウザがフリーズしないよう気をつけて下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22(Adult) Page 23(Adult) Page 24(Adult)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。



今回撮影機材ですが、以前より使っている富士フィルムのFinePixF30のままです。 後継機種のFinePixF31、FinePixF40が発売され、FinePixF50が発表されましたが、 まだF30を1年も使ってないので当分買い替え予定はありません(笑) というか、ようやくFinePixF30に使い慣れてきた感じで、 最近は画像保存の時間が気になるようになってきました。 撮影は高解像度(2,814×2,136)をフラッシュ有り/無しモードで撮るので、 一回の撮影に3Mバイトのファイルを書き込むことになり、保存に数秒掛かるんですよね。 使い始めた頃はオートフォーカスやズームの速さに感心していたのですが、 使ってくると出てくる不満、というヤツです。
「それならホームページに公開するのに2,814×2,136なんて必要ないんだから、 解像度を落とせばいいんじゃね?」と思う人もいるでしょう。 ですがフィギュアの大きさは10〜30センチ程度、大きくても40センチぐらいなので、 高倍率のズームを使うか、よっぽど被写体に近寄らないと大きく撮れないんです。 私の写真は他のサイトに比べ、画像サイズが大きいわけですが、 高解像度で撮った写真をトリミングして(上下左右を断ち切って) 大きくなっているんですよ。
市販のフィギュア雑誌の紹介記事だと、切手ぐらいの小さな写真になってしまうことが多いですが、 そんな小さな写真では細かいモールドや造形が伝わらないと思ってます。 ですから私はなるべく被写体が大きく写ってる写真にするよう、心がけているんです。

まぁ写真の良し悪しは構図や照明などが絡み、 画像サイズがでかけりゃいいというもんでもないですが、 構図や照明の悪さも大きさでカバーと言うのが私のコンセプトですから(笑)

あとメモリーもこれまでと同様、5.5GB分を用意していきました。 冬のワンフェスで使ったのは4GB強ぐらいだったので、 今回もこのままで余裕だろうと踏み、実際使ったのも3.3GB程度でした。 撮影枚数は約2,500枚、前回の冬のワンフェスでは3,000枚を超えていたので、やはり少なくなってしまいました。 そのうち663枚をアップ、ディーラー数は131です。 前回の冬や、前々回の夏に比べてディーラー数は減ってないものの、 写真枚数が減っているのは新作をスルーした結果ですかね。
作品の多いディーラーなのに写真の枚数が少ないところは、 間違いなく過去分のレポートに載せてますので こちらからディーラー名で探して見てください
(例えば水着天国さん、よいこQさん、りゅんりゅん亭さん、DNGさん(旧 大日本餓麗爾屹吐)など)


次のホビー系イベントは9月9日の HOBBY COMPLEX 01 KOBEWHF横浜DASH2ですね。 HOBBY COMPLEXはこれが第1回目となり、様子を伺いに行きたいところですが、 埼玉県人にとって神戸はふらっと様子見に行くような場所ではないんですよね。 今のところは横浜へ行く予定です。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: