<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワンダーフェスティバル2007冬レポート

2007年2月25日、 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2007 WINTERへ行ってきました。 過去数回レポートしていますが、 ワンフェスとは冬と夏の年2回(2月と8月)に行われる 国内最大のホビー系即売会イベントです。

一昨年の冬のワンフェスレポートを作ったところ、 予想以上のアクセスがあり、それ以降ホビー系イベントでレポートを作るようになりました。 また昨年の冬のワンフェスレポートから、 無料サイトから有料レンタルサーバーへ移転、ドメインを取得しました。
これまでのレポートで掲載した写真数は5000枚を超え、 すいぶん撮ったなーという気がするんですが、まだ2年しか経ってないんですよね。

さて、ワンフェス恒例の公式“お土産”グッズ(ボトルキャップなど)ですが、今回は何もありませんでした。 前回の去年の夏はフィギュアがありましたけど、前々回の冬はなかったですね。 おかげでワンフェスのマスコット、ワンダちゃんとリセットちゃんの陰が薄くなってる気がしますよ? (カタログの表紙にはいますけど)

この公式グッズが無いため特にお目当ての物も無く、 当日は朝7:30に現地に到着、8時ぐらいから友人らと4人で入場行列に向かいました。 列の最後尾は2つ目の橋を越えたあたりで東京テレポート駅の目と鼻の先、 並んだのは8時半近かったです。
今年は暖冬でしたが、東京は前日から強風が吹いていて気温が低く、 特にビッグサイトは海に面していることもあって行列は非常に寒かったです。 8時半の段階でもそう思うくらいですから、徹夜組は冬山のような厳しさだったのでしょう。 以前は黙認されてた徹夜も、公式で禁止されたので自業自得だとは思いますが…。

そして入場できたのは10:30過ぎになりました。 前回と同じくらいですね。

私がワンフェスに来る目的ですが、去年の今頃の私でしたら中古トイショップなどで、 カプセルトーイ(ガシャポン、ガチャガチャ)やブラインドボックス・フィギュア、完成品フィギュアなどを買うことでした。 しかし去年の春からドールにハマってしまい、 去年の夏からはドール系ディーラーを見るようになりました。

今回の会場はビッグサイトの東3〜6ホールを使い、3ホールがDブロックとしてプロディーラーが、 4〜6ホールがA〜Cブロックとしてアマチュアディーラーが配置されていました。 ガレージキット(以下ガレキ)系ディーラーはAブロックに多く、トイ系ディーラーはCブロックに多くなっています。 そしてドール系ディーラーはCブロックにあったので、まずCブロックへ向かいました。 数はそれほどないため一通り見て回りましたが、 12月にドルパ、1月にドールショウ、先々週にI Dollとドール系イベントが連続したためか、 これといったものはありませんでした。 まぁ11時近くになっていたので目ぼしいものは売り切れていたのかもしれませんが、 ここでは全く買い物は無かったです。
そのため11時過ぎには撮影開始。 前回Cブロックから回ってAブロックを回りきれなかった反省から、 B、Cブロックではチェックしていたディーラーだけ撮影してから、 Aブロックへ向かおうとしました。

ところがBブロックあたりを通過中、中古トイショップで思わぬ掘り出し物を見つけてしまいました。 私が買っている60cmドール、 ドルフィードリーム(以下DD)シリーズの朝倉音夢です。 DDとはガレキでもホビーショップでも有名なボークス製のドールで、 発売されているDDは全てイベント限定品、ボークス店頭でも通常販売されていないものです。 もちろんこの朝倉音夢も2004年夏に発売された限定品、 去年からドールにハマった私は未所持でした。
そこの売価は40,000円でほぼ定価、決して安い買い物ではないのですが、 ヤフオクなどの相場からすると非常に安い値付けでした。 この中古ディーラーが転売ヤーでないことは明らかでしょう。

けれども40,000円は相対的には安くても絶対的には高いですし、 買ってしまうと荷物になります。

ひとまずその場はスルーし、Bブロックの撮影をしながら少々悩んだのですが、 そこまで買い物は全く無く、ワンフェスに来て手ぶらで帰るのも悔しいよなと思い直してカムバック(笑)。 引き返した時は昼の12時を回っていたのですが、まだ売れ残っていました。 中古品だったので状態を確認させて貰ったところ、 中身は未開封品で、いわゆる新古品状態でした。 逆に開封されてないためドールアイは経年劣化で外れていましたが、 人形者にとっては外れていてもいなくても全く問題はありません。 それでもまだ迷っていると、38,000円まで負けてくれるというので“お迎え”してしまいました。
お迎え…人形用語で「買う、購入する」の意味
ちなみにこれで14人目のDDになりました(詳しくはドールのページを御覧下さい)。

ここでDDを買ったのはいいんですが60cmドールですから、 スケール換算すると1/2.5程度になるわけで、 そこらの完成品フィギュアより大きな荷物になります。 このまま撮影を続けるのには邪魔なので、駐車場へ止めた車まで荷物を置きに行ってきました。
写真撮影は時間との勝負、タイムアタックみたいなものですから大きなタイムロスになりますが、 私の中ではDD≫写真撮影です。

会場へ再入場すると13時近くなってしまいましたが、撮影再開。 その後は黙々と撮り続け、Aブロックを回りきり、 Bブロックの途中で閉場時間の17時でタイムアップとなりました。
デジカメのメモリーもバッテリーもまだ余っており、 もう少し時間があればという感じですが、 DDを買ったことに後悔はありません(笑)

一応Aブロックは一通り回りましたが、人が多いところは飛ばして撮影していたので、 人気ディーラーの写真は撮れず仕舞いです。 B、Cブロックはチェックしておいたディーラーは撮ってきています。
また以前行ったアンケートで、新作を優先してという意見が多かったので、 基本的に新作のあるディーラーしか撮っていません。 昨年末のWHF有明15の時と同じラインナップのところも多く、 そういったところも飛ばしています。

今回見かけたモチーフで多かったのは ダントツで涼宮ハルヒの憂鬱です。 特に撮影は新作を優先したため、写真はハルヒ関係にかなり偏っていると思います。 他に目立ったのはローゼンメイデン、リリカルなのは、 まだまだ根強いTo Heart2、Fate、舞HiMEシリーズ、格ゲー関係、 ちらちら見かける灼眼のシャナ、東方、キミキス、ぱにぽに、オーガスト系(はにはに、夜明けな)、 ぼちぼち減ってきたお願いティーチャー、Shuffle!といったところでしょうか。
個人的にはおとボクまなストがくるかなと思いましたが、ほとんど見かけなかったですね。

では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、公式カタログ記載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はお気をつけ下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17 Page 18 Page 19 Page 20 Page 21 Page 22 Page 23 Page 24 Page 25 Page 26 Page 27(Adult) Page 28(Adult) Page 29(Adult) Page 30(Adult)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。



なお今回撮影体制ですが、 昨年12月のWHFレポートから、 FinePixF30になりました。 すでに後継機種のFinePixF31、FinePixF40が出ていますが、 12月に買ったばかりなのでまだ買い替え予定はないです(笑)
またこれまではFinePixF10で高画質モードで撮っていましたが、 FinePixF30では画質が上がったので、通常画質モードで撮っています。 それとフラッシュ有り無しの連続2枚撮影が出来るので、 基本的にこの連続撮りを行い、良い出来のほうを採用してます。
以前行ったアンケートで、写真はフラッシュを焚かないほうがいいという意見が大半だったんですが、 ブースによって光量のばらつきがかなりあって、全てをフラッシュ無しで撮るのは難しいのです。
個人的にはフラッシュを焚かないほうが、塗装の微妙な具合(エアーブラシですとかグラデーションですとか)が 写って好きなんですが、フラッシュを焚くと造詣の細かいモールドがわかるという点もありますよね。

まぁ結局は臨機応変に使い分けるべきなんでしょうけど、 イベントの撮影は時間との戦い、タイムアタック状態なので被写体ごとに考える余裕もなく、 まだまだ経験を重ねなければなぁと思います。

メモリーは 1GB×5+512MB=5.5GBを用意。 通常画質は高画質の半分の容量で済むのですが、使ったのは4GB強ぐらいで枚数は3000枚ちょっと。 先に書いたように2枚モードで撮ったので、実質1500枚ほどでしょうが、 ここからサイトへアップしたのは819枚、130ディーラーです。 去年の夏は125ディーラー、771枚でしたから車へ引き返したことを考えると 健闘した枚数かも知れません(笑)


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: