<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

G.K.ismレポート

2006年11月12日に都立産業貿易センタービル浜松町館(通称:都産貿)にて、 G.K.ismが開催されました。 初耳のイベント名ですが、今回が初回のイベントで(今のところ次回は企画されていないようですけど)、 ガレージキット(以下ガレキ)の即売会イベントです。
似たようなイベントには ワンダーフェスティバルワールドホビーフェスティバルがありますが、 初回と言うことで、ブース数約30のまだまだ小規模なイベントです。 小規模なガレキ即売会イベントと言うと、 TAT−CONというのもありますが、 G.K.ismは当日版権取得可能ということで、版権物(キャラクター物)が販売可能のようです。 また中古トイショップは出店していません。

今までのレポートでも書いてますが、私はガレキを買うことも作ることもしません。 なんでこのような造詣系のイベントに来るかと言えば、 完成品フィギュアやドール関連品などを買っているからです。

そんなわけで今回のG.K.ism.の参加目的は、何か完成品フィギュアでもあれば買おうかな?と言う程度で、行ってきました。 それに今回が初回のイベント、イベント自体の様子や雰囲気がどんなものかを見るためでもあります。

ちなみにイベントのカタログ兼入場証は、数週間前から秋葉原で書店売りをしてまして、 私も1週間前に購入し、参加ディーラーのチェックをしていました。 カタログは全頁フルカラー、参加ブースが少なくても 各ディーラーの作品が写真で紹介され、ワンフェスやWHFとも違う 気合の入った作りです。 (コミケの企業ブースカタログみたいな感じ?)
さらにDVD-ROMが付属し、出展ディーラーの作品がパソコン上で閲覧できるようになっていました。 カタログに掲載されるものですから、イベント当日の販売物とは違うこともあるわけですが、 事前に作品を見ることが出来るという試みは面白いと思います。 ただもう少し掲載写真を大きくして欲しかったところ。

さて10:30開場に対し、私が現地に着いたのは11:20ぐらいです。 ディーラー数約30のイベントですから、買い物目的でなければそのぐらいの時間でまったり見れるかなと思ったのです。 ところが入場が入れ替え制になっており、着いたときは第2部の受付状態でした。

入れ替え制とは知りませんでしたorz

カタログには書いておらず、DVD-ROMを見て満足していた(笑)ので 入れ替え制だとは気がつかなかったんですよ。 (公式サイトを見たら書いてありますが)

でもまぁ、小規模の同人誌即売会では時々あることなので、 G.K.ism.もそんなもんだろうと入場整理券を受け取りました。 番号は200番後半だったんですが、様子を見る限りは300番ぐらいまでのようで、 私は列のかなり後ろに並ぶことになりました。 結局のところ、2部の入場列は200人ぐらいしかいなかったみたいですけど。

その第2部の入場は12:30からでした。 参加ディーラー側では販売物を1部用と2部用に分けて用意をしてくれていたようで、 第2部から来ても買い物は出来るようになっていました。 (もちろん入場の順番により、売り切れて買えないこともあるわけですが)
ディーラー数は33、買い物が無ければ5分で回れるくらいです。 都産貿に来たことがある人は会場の広さが想像できると思いますが、 ブースはあの会場の壁に沿って並び、部屋の真ん中に2つブースがある配置です。
その33のうち、アマチュアディーラーが2/3で企業が1/3でしたが、 いずれも有名どころばかり。 ワンフェスやWHFに行った事がある人ならば、 一度は見たことがあるような名前がズラズラ並んでます。 (詳しくはこの後の写真レポを御覧ください)

それでも会場直後は人だかりのできるディーラーもあったものの、 それ以降は終始まったりムードで、ゆっくり見て回れました。 また第2部の段階でまだ到着してないディーラーもいるかと思えば、 すでにいないディーラーもいました。
話を聞く限り、第1部はそれなりに人がいたようで、 開場直後はかなり殺伐としていたようです。

そんなわけで、会場を一回りしてから撮影開始。 ディーラー数も少なければ買い物をする箇所も少ないわけですから、 私と同じようにすぐに撮影を開始する人が多かったです。

では画像紹介ページです。今回は一通りブースを回ってきたものの、 不在で撮影が出来なかったディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、カタログ記載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
撮影許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はお気をつけ下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。


買い物が無かったために、第2部の2時間分、ほとんど撮影ばかりしてました。 人も少ないどころか、タイミング的にブースで 私一人しか撮影していないこともあり、 WHFよりもさらにゆっくり撮影が出来ました。 普段のイベントなら人が多くて撮影を見合わせているディーラーも、 今日ばかりはばっちり撮ってこれましたよ。 今回の撮影はいつものFinePixF10でしたが、 2GB分のメモリを消費していました。 そこで今回は1作品に最大3枚の写真を載せてます。

今回はアンケートをつけませんが、何か御意見・御感想があれば遠慮なくメールして下さい。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: