<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


特設ページ

ワンダーフェスティバル2006冬レポート

2006年2月19日、 ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)2006 WINTERへ行ってきました。 このページを見ている人には説明不要かと思いますが、 ワンフェスとは冬と夏の年2回(2月と8月)に行われる 国内最大のホビー系即売会イベントです。
去年の冬のワンフェスレポートを作ったところ、 予想以上のアクセスがあったので、 以降こういったイベントのたびにレポートを作るようになりました。 ワンフェスは私のサイトの方向の転換になったイベントで、 「早ええもんじゃのう、あれからもう一年か…。by男塾」 という感じですね。 (レポートを上げたのは去年が初めてですが、初めて行ったのは4年前です)
ちなみにこのレポートに備え、今月始めにサイトのサーバーを移転しました。 今までは無料サイトを借りてレポートページを作っていましたが、 4ヶ所に散らばっていて管理が面倒になってきたのと、 容量が足りなくなってきたためです。

ワンフェスは毎回公式グッズ(ボトルキャップなど)が発売されますが、 今回はありませんでした。 ワンフェスに来たら記念に(?)買うのが恒例だったので、 ちょっと残念とは思いつつも、行列に並ぶこともないかと、 胸を撫で下ろしたり…。

まぁ初電より少々遅いくらいの7:30に現地到着、 友人と2人で行列に並びました。 今回の会場は、東京ビッグサイトの西ホール1Fと4Fでしたが、 行列はいつも通り、会議塔(通称ビッグサイトロン)から りんかい線国際展示場駅へ向かって伸び、 有明フロンティアビルで折れて東京テレポートへ続いてました。 この時点での最後尾は、通称「2つ目の橋」夢の大橋の真ん中あたり。 開場直前には東京テレポート駅前まで伸びていたようです。 (リセヴィネの時にはそこから列が折り返してきましたっけ)
そして入場できたのは10:30前。 10:20ぐらいには入れるかな〜?と思っていましたが甘かったようです。
入って一先ずマックスファクトリー&グッドスマイルカンパニーの様子見。 今回の私の目的はこれといってなく、 マックスファクトリー&グッドスマイルカンパニーの おねたらコレクション、黒セイバーが買えたらいいな〜程度でした。
公式グッズがないため、各ディーラーの限定品に人気が分散されたようで、 上記2点もネットの評判ではかなりの人気の様子。 買えたら買おうと思っていましたが、 過去に発売されたカラバリ(色違い)なので 時間がかかるようなら素直に諦めるつもりでした。
販売場所はアトリウム(西ホール1F入ってすぐの広場)の端だったんですが、 列は西1ホールと西2ホールの間の廊下へと続く惨状。 販売数は1500個で購入限定数は一人1個でしたが、 狭いブース内でレジが4つしかなく、どれだけの時間並ぶか分からないし、 そもそも買えるかどうかわからないので、 数秒迷って諦めました。orz
そしていつもの中古屋などでカプセルトーイ・食頑類を見て回りましたが、 こちらも特に欲しい物は無かったので、買い物せず仕舞いです。

そのまま11時過ぎぐらいには撮影に入りました。
私の撮影ターゲットは主にガレージキット(以下ガレキ)ですが、 今回は会場が1Fと4Fになっていて、 ガレキディーラーも会場全体にちらばっています。 一通り見て回りたいのですが、写真を撮りつつ回ると とても全部回りきれるわけもなく、 閉場までにどこまで回れるかというタイムアタックに近い状態です。 事前に見ていたカタログでは、 Aブロックにガレキディーラーが多そうなので、 ひとまずAブロックから回りました。 いちおうAブロックはほぼ回れましたが、他のブロックは飛び飛びになってしまいました。
17時の閉場までいたんですが、さすがに16時を回ると片付けるところも多く、 最後にまわったところは島まるごとスルーと言う状態でした。


では画像紹介ページです。 いつものことですが、紹介し切れないディーラーさんもあるので御了承下さい。
不都合や間違いがある場合は御指摘下さい、すぐに対応いたします。
またディーラー名は基本的に、公式カタログ記載の名称を使っています。
委託などで画像がディーラー名と違うところもあると思いますが御了承下さい。
画像許可を下さった各ディーラーの方々に、厚くお礼を申し上げます。
※画像ファイルばかりで非常に重いページです。 ナローバンドの方々はお気をつけ下さい。

Page 1 Page 2 Page 3 Page 4 Page 5 Page 6 Page 7 Page 8 Page 9 Page 10 Page 11 Page 12 Page 13 Page 14 Page 15 Page 16 Page 17(Adult) Page 18(Adult) Page 19(Adult)

ページ内で使用している画像などのデータは、個人的に楽しむ以外の複製は固くお断り致します。
また画像の直リンクはやめて下さい。

毎回各地サイトでレポートが作られる中、私の画像枚数は多いほうかと思うんですが、 御覧の皆さんはどう思われてます? 一人で張り切って空回りしても虚しいので(笑)、 アンケートを作ったのでお声を聞かせてください。 30秒程度で終わる簡単なものですので宜しくお願いします。 これを参考に次回のレポートを作成したいと思います。

さて、今回撮影体制ですが、いつもと同じくFinePixF10をメイン、COOLPIX3100を予備の2台体制でした。 FinePixF10のメモリーですが1GBを買い足して、 1GB×2+512MB=2.5GBのメモリーを用意。
FinePixF10のメモリーはxDピクチャーカードで、 SDカードに比べて高くてなかなか手を出しづらく、 これまで1GB+512MBでした。 ところが今年に入ってじりじり値下がりを始め、 ワンフェス1週間前に秋葉原へ行ったところ、 1GBが1万を切っていたので即行購入してきました。
また昨年末のWHF有明の時同様、 データ退避用のノートPCも持参しました。 2GBを使い切ったぐらいで昼食にして、ノーパソにデータを退避してました。 15時過ぎにはFinePixF10のバッテリーが切れてCOOLPIX3100にチェンジ、 閉会まで撮っていました。
最終的には撮影枚数約1400枚、画像容量は3GBを越えました(笑)。 時間的にこのあたりが撮影枚数の限界ですね。 開場当初から撮影していればもう少しいくんでしょうが、 そもそも買い物目的に来ているのに、 撮影を優先しては本末転倒ですからね。
枚数の割には有名ディーラー・人気ディーラーの写真が無い とお思いの人もいるでしょうが、 人が多くて撮影を後回しにして、結局回って来れなった という箇所が多々あります。  ・゜・(ノД`)・゜・

枚数を優先するため、ということもありますが、 人が多いところ、行列があるところは撮影を飛ばしているんですよ。 順番を待っている分、多くのディーラーを回りたいですし、 人を掻き分けてまで撮影したいとも思いません。 大型のカメラを振り回して人込みに割り込んでくる人や、 人の肩の上からケータイを伸ばしてきて撮影する人をたまに見かけるんですが、 見ている人に迷惑ですし、最悪展示作品を破損することもあるのでやめて欲しいですよね。
私が撮影するときは6M画素モードで撮り、後でトリミング・縮小をしています。 そのため作品に近寄ることはないのですが、 1枚1枚画像加工をするため、レポートの作成に時間がかかってしまいます…。
それに1400枚と言っても、1割近くはピンボケ、露出不良などのゴミデータですし、 メモ代わりにディーラー名の写真も撮ってきています。 構図・アングルに満足がいく写真になると半分に満たないですかね。 ゴミデータはその場で削除すれば容量の節約になりますが、 画像確認をしている時間とバッテリーが勿体無いんですよ。

また前回のWHF有明13レポートで ナチュラルモード(高感度モード)で撮影し、写真の画質が今ひとつだった反省から、 今回は感度を低めにフラッシュを焚いて撮影しました。 (もちろん状況によりフラッシュ無し撮影もしていますが)
ただフラッシュを焚くと、せっかくのフィギュアの塗装が台無しになるというのもあります。 微妙なグラデーションで、小さいながらも小ささを感じさせない作品とが少なくないんですが、 フラッシュでその色が飛んでしまうんですよね。
かといって、会場内の自然光だけではそのせっかくの塗装が見えないというのもあります。 またフィギュアの顔が翳ったりして表情がわからないこともしばしば。

フラッシュを使うか使わないか、写真を撮り始めてずいぶん経ちますが、 いまだに悩むところなのです。


制作:Gilice(ギリス)
E-mail: