<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page


「ANAユニフォームコレクション」

今月(2005年5月)からANA(全日空)のCA(=キャビンアテンダント、スチュワーデスのANAでの呼び方)の制服がリニューアルされました。 これを記念して作られたのが、歴代9タイプのCAのフィギュア「ANAユニフォームコレクション」。
詳しくは公式ページを見て貰うとして、フィギュア製作は食玩でも有名な海洋堂。 こいつは是非ともゲットせねばなりますまい! Webや電話受付の通信販売もするようですが、いち早く手に入れるために直接買いに行くことにしました。 販売場所は全国各地の空港にあるANA直営ショップ。うち(埼玉)からだと羽田空港になります。 羽田まで行くには車だと首都高を使って1時間程度。帰りの荷物も考え、電車などの公共機関は却下。 わざわざ羽田まで買いに行くのもどうかと思いましたが、某掲示板のおもちゃ板でも盛り上がり、なかば祭りの様子。 友人のんどぱらや氏も行くと言うので、いっしょに買出しに行くことにしました。

追記

2006.9.9
とうとうと言うかようやくと言うか、ANA公式サイトで完売したようです。
発売から1年以上の販売、この手のフィギュアとしては異例のロングセラーでしたね。 原油高や中国での人件費高騰を考えると、このクオリティをこの値段で出すのは今後不可能でしょう。
2005.7.15
夏コミで同人誌を作ることにしました。
こちらへどうぞ。
2005.5.13
フィギュアのディスプレイ方法、収納方法を書いて見ました。
こちらへどうぞ。


羽田空港のANA直営ショップは複数あり、もっとも早く開店するのは朝の7時。 どこのショップで売られるかもわからないので、ひとまず7時には着くようにします。
ETC割引を使うべく、6時前に首都高にのり、
羽田空港に6:30前に到着
羽田空港には第1ターミナル、第2ターミナルの2つの施設がありますが、
ANAは第2を使うので第2直行。
私は普段はJALを使うことが多く、しかも第2は出来たばかりなので今回初めて来ました。
駐車場から入ってすぐのショップに列が出来ていました。
直感で「これがフィギュア購入者の列だ」と分かります。
着いたときには居たのは50人ぐらいでしょうか?
ワンフェスなどに行く人間にとっては少ない人数、店内に山積みのダンボールを見て、 「これなら十分に買える」と安心しました。
ショップに貼られていた注意書きです。
第1、第2ターミナルの2つの施設で、
ともに販売するのは1箇所づつだと判明しました。
61番、53番のゲート前とは搭乗ゲート内ですから、 飛行機に乗らない限り無縁です。
このショップの開店時間は9時なので、
あと2時間半待たねばなりません。
友人が来るのを待ってから最後尾に付きました。
列は多少伸びたものの、60人程度しかいなかったと思います。
と思っていたら、何やらTV局が取材に…。
日テレ、TBS、フジの3局が来ていました。
日テレレポーター「見て下さい!朝6時半だと言うのに凄い列です!」とか言ってました。
…ヲタ叩きですか?
こういうのはレポート番組かお笑い番組でしょうね。
日テレは席取りまでしていました。←写真の脚立がそうです。
視聴者へのプレゼントでもするのでしょうか?
徐々に列は伸びて行き、ショップ前の通路はいっぱいいっぱいに。
奥のエスカレーターを乗る人が「何事か?」と怪訝そうな目で見ています(笑)
気が付くと掲げられていた最後尾札。用意周到ですね。
結局並んだのは300人ぐらいでしょうか?

8時半過ぎに係員のアナウンスがあり、間も無く販売を開始するとのこと。
通路に人が溢れていますから、開店時間の繰上げが決まったのでしょう。
またこの第2ターミナルショップが取扱量が最も多い、との話でした。
そして9時開店を繰り上げ、8:40に販売開始
私の前には60人ほど居るので、番が回ってくるのは60人×30秒=30分後と試算しました
空港内ですからクレカ払いは当然出来ますし、Edy(電子マネー)の払いも可能です。
となると、一人当たり30秒は掛かるだろうと思ったのですが…。
販売開始と同時にテレビ局3局ともレジ周りを撮影。
先頭の人はいろいろインタビューを受けた様子。
テレビカメラ3台が回る中での買い物はしたくないですよねぇ。
ところが思った以上に列の流れが早い早い
通路の列から5人区切りで店内に移動。
個数を聞く人、袋詰めをする人、レジを打つ人と作業分担され、 どこかのイベントを髣髴させる手際のよさです。
私の番が回ってくるまでに10分ほど。
一人10秒程度しかかかってない計算になります。
すごいよANA!
並んでる最中に知り合った人、そして友人、私の3人が連続で買ったわけですが、
支払方法はカード→現金→Edy(電子マネー)の3パターン。
それでも流れ作業で滞りなく買えました。
それと販売量。空港内で1番の取扱量ということは、おそらく全国一の量ではないでしょうか? 写真で人の高さほどに青と白の箱が積み上がっていますけど、その奥のダンボールもそうなのです!
それにしても列の脇で構えてるテレビカメラを何とかして下さい(泣)

買い終えるとすぐに列に並びなおす人もいますが、
休憩ベンチでトレードをし始める人もチラホラ。
と思ったら、施設の隅のベンチでトレードしている人たちへTV局の取材が…
我々もどこかでトレードをしようと思ったのですが、いい場所は無く、駐車場へ引き上げることに。
30分ほど立つ訳ですが、列に並びなおす人もいて、まだ200人は居たでしょうか?
それでも列は少しずつ短くなっていきました。
駐車場で開封&トレード。
朝なので通り過ぎる人もおらず安心して(?)作業しました。
一般人に迷惑をかけてはヲタ失格ですよ?
購入品の一部です
6個入り×5箱=30箱/人
30箱/人×3人=90箱で車のトランクはいっぱい(笑)

ちなみに私の買った30個の内訳は
1代目=3個
2代目=2個
3代目=4個
4代目=2個
5代目=2個
6代目=4個
7代目=3個
8代目=3個
9代目紫=3個
9代目青=4個
でした
今回は3人で買い出して、10種類コンプ出来たのが私=2、友人=2、知人=1でした。
このままトレードをしようとしましたが、微妙に数が足りないようなのでさらに追加購入することに(笑)
時刻は10時を回った頃でしたが、列は150人程度まで減っているものの、まだまだ買える様子。
一人10個=計30個追加しました。
その結果、
友人 知人追加分 合計
1代目 3 4 1 4 12
2代目 2 5 3 3 13
3代目 4 3 5 4 16
4代目 2 4 5 3 14
5代目 2 2 4 2 10
6代目 4 2 4 3 13
7代目 3 2 4 2 11
8代目 3 2 2 3 10
9代目紫 3 3 1 3 10
9代目青 4 3 1 3 11
30 30 30 30120
各種とも9個以上出たため、トレードによって3人とも3セット完成!
40個でコンプが3セットとは結構いい確率ではないでしょうか? こういうのは人数の多さがものをいいますね。
箱のアソート(混入パターン)は数パターンあるようで、下手に同じパターンが続いた場合、 コンプリートは出来ません。
ただ1箱(6個)の内に同じものは入っておらず、アソートは良心的だと思います。
早速車内で記念撮影です(?)
身の丈は10cmほど。台座に脚を固定するために難なく立たせる事が出来ます。
そのため台座は個別。ANAのロゴも入っており、気合の高さが伺えます。
この後はせっかく初めて来た第2ターミナル、ブランチを取ってまったり休憩。
京ポンで某掲示板を見ていましたが、リアルタイムに書き込みがあり、祭りはかなりの盛り上がり。
どこもほぼ問題なく買えてる様で、かなりの数が用意されていたようです。
12時ぐらいに空港を出ましたが、ショップ前の列は20〜30人になっていました。

それでは個別の写真など。
※写真をクリックすると拡大(XGAサイズ 1024×768)します。ブラウザの戻るボタンで戻って下さい。
1代目 1955年〜
通称「オデ子」
ポーズも制服も地味ですね。
2代目 1958年〜
こういう動きのある造詣はいいですねぇ。
3代目 1966年〜
ツインテール+つり目ということで、ツンデレキャラに決定(笑)
私のお気に入りです。
交差している脚もポイント
4代目 1970年〜
ポヤンとした様子が可愛いです。
5代目 1974年〜
ロン毛。
笑顔もいいですね。
どーでもいいことですが、ステュワーデスってロン毛はダメですよね?
それを言ったら、髪の色も現実離れしていますが(笑)
6代目 1979年〜
急いでキャスターを引く様子が、あわてんぼさんっぽくていい感じ。
格子模様のスカート、キャスターの造詣もいい感じです。
7代目 1982年〜
帽子のつばがあって、顔が影になりやすいのが残念。
こっから先は黒ストッキングに。
8代目 1990年〜
髪型から、一部ではおんぷちゃんと呼ばれてます。
縦ストライプの塗装がすごい。
9代目 2005年〜
腰付きがせくしぃ
この9代目はスカーフの違いで2種類あります。
左が紫で線が3本、右は青で4本です。
別にシークレット言うわけではなく、上の表のように普通の混合率です。
双子の姉妹ということで?

年代を見て貰うとわかりますが、今回の制服リニューアルは15年ぶりなんですね。
昔は数年で変えていたのに、バブルが弾けてからは変えてないということでしょうか。
全員集合
こうやって並べると圧巻。
各キャラとも個性的で、各人のバックグラウンドがあれこれ想像したくなりますよ?
何か彼女たちでマンガが描けそうな気がしませんか?←お前だけだ

2005.7.15
結局夏コミで同人誌を作ることになりました。
こちらへどうぞ。
また、こんなブックレットとスティック袋に入ったインスタントスープが付属します。 ブックレットの内容はフィギュアの一覧と、各ユニフォームの説明、ミニレシピ。 スープはANAの機内食で使っているというスープですが、レシピはそのスープを使ったレシピです。
レシピは各個人別に違い、9代目の色違いも別々。つまり10種類存在します。
すべて素晴らしい出来で、400円なら十分納得です。どこぞやの1箱800円のフィギュアに見習ってほしいですよ。
そして個人的には、揃って控えめな胸の大きさがグッドです。
最近のこういったフィギュアで「どういう服の構造なんだ?」というような胸の大きさのものがありますが、 これは現実的な大きさ、いやそれ未満かも知れません。
なおこういうギャルフィギュア(?)で真っ先に話題になるおぱんちゅですが、 スカートから直接脚が出ている格好で、造詣がありません。

最後に。ANAの販売の手際の良さ、そして生産量の多さにも拍手。 販売開始直後はWeb通販ページが固まったり、フリーダイアルも繋がらなかったりしたそうですが、 1時間も経たずに落ち着いたみたいです。 通販はまだ受け付けているようですから、欲しい人には問題無く行き届くのではないでしょうか?

<|Return to Main Page ≪|Return to Top Page

制作:Gilice(ギリス)
E-mail: